山芋栽培してむかごを収穫しよう

 

山芋栽培してむかごを収穫してみよう☆

 

 

 

 

お家の庭やベランダに、深めのプランターや深めのゴミ箱、もしくはエンビパイプが置けるスペースをとれる方は、
山芋栽培&むかご栽培に挑戦してみてはいかがですか?

 

 

山芋は山で育つものと思われがちですが、わりと都会の公園の片隅のフェンスや工場の敷地内など、
住宅地の周りでもひっそり育ってたりします。

 

 

大抵はただの雑草のツタだと思われてむかごが収穫できる前に撤去されちゃったり刈られちゃったりします(爆)
しかし地中では芋が残ってますから、翌年もツタが生えてきてエンドレス刈り取り・・・という負の連鎖が発生してたり・・・

 

 

そんな日常の環境でも育つ山芋ですから、家庭菜園で作ってる人は少ないですけど意外と簡単に栽培できる植物なのです☆

 

 

ペットボトルで気軽にミニトマト栽培!トマペット

 

 

山芋栽培・むかご栽培

 

 

山芋栽培・むかご栽培は土に気をつければ割と簡単に育てて楽しむことができます。

 

山芋は酸性土壌を嫌うので、植えつける10日前くらいに苦土石灰を土に混ぜておきます。

 

 

スギナなどが生えてる場所は間違いなく酸性化してますし、心配な方は苦土石灰を混ぜておいた方が良いと思います

 

 

土は普通のプランター用の培養土に腐葉土とたい肥・↑で書いた苦土石灰を混ぜたものを使います

 

 

でもあまり難しいことを考えずに、適当に植えても結構育ってくれます

 

 

肥料は育ててる人によってまちまちで、液肥を週1日あげてる人もいれば、ホームセンターなどで売られているマイガーデン野菜用などを使ってる人もいます。

 

 

山芋から植える?むかごから育てる?

 

 

山芋から育てるなら4月ごろに植え、むかごから育てるならむかごを収穫してすぐに土に埋めておきましょう

 

 

山芋を埋めて育てる場合は植えた年の冬頃、地上部のつるが枯れたころに山芋を収穫できます。
もちろんむかごも収穫できます。

 

 

むかごから育てる場合は山芋として収穫できる大きさになるまでに3年くらいかかりますけど毎年むかごを収穫することができます。

 

 

山芋とむかご、どちらを植える場合も深めのダストボックス(ゴミ箱)などに植えましょう。
長芋は縦に長く伸びます。
むかごから育てる場合はホームセンターで太めのエンビパイプ(プラスチックのパイプみたいなやつ)を買ってきて、
土を入れたら倒れないように固定してからむかごを置いて土をかぶせるのがおススメです。

 

 

むかごをプランターやダストボックスで育てる場合は20cm間隔でむかごを置いて、土をかぶせます。
あまり株間をとらずに育てることも可能みたいです。

 

 

山芋の場合はプランターかダストボックスの上に横にして置き、山芋本体が埋まるまで土をかぶせます。
あまり深く埋めなくても大丈夫です。

 

山芋は植えた種イモの20cm位下から新しい山芋ができるらしいので、なるべく新芋が伸びるスペースを確保できるようにしましょう。

 

 

山芋はつる性植物なのでつるが伸びてきたらネットを張りましょう。

 

 

 

むかごの収穫時期と山芋の収穫時期

 

 

むかごの収穫時期は秋になって葉っぱが黄色になったころで、山芋の収穫時期は地上部のツルや葉っぱが枯れてから食べたいタイミングで掘るといいと思います。

 

 

 

むかご栽培・山芋栽培の注意点

 

 

庭に直接植えて、むかごを落としまくると翌年にもいっぱい生えてきて雑草化してしまう場合があります。
お隣さんの庭などに落ちないようにする配慮が必要です。

 

むかごから育てた場合、収穫は3年後とかですが、地上部のツタが枯れた冬場に掘り起し、植え直すと芋の育ちが良くなります。

 

 

 

 

ふーん(´_ゝ`)姉さん

 

 

むかご目当てに山芋栽培

 

 

カルピスバター

 

 

山芋栽培してむかごを収穫しよう記事一覧

今年もプランター栽培でおいしいむかごが採れそうです

今年もおいしいむかごが採れそうですおいしいむかご今年プランター栽培で育てている山芋のツルに、いっぱいむかごが付き始めました☆むかごの旬は晩秋の11月ごろです☆まだ9月だというのに、もう1.5cm以上の大きさのむかごがツルについていたりして、収穫が楽しみです。その大事な大事な山芋のツルに、どういうわけ...

≫続きを読む