エアーポテト(宇宙芋)のむかご

 

 

エアーポテト(宇宙芋)のむかご

 

 

 

エアーポテトは別名 宇宙芋とも呼ばれています

 

 

変わった名前の通り、日本で育てられる植物の中では変わった風貌をしています

 

 

 

 

地中にも芋が成長してできますが、エアーポテトはツル性のヤマイモ科の植物で、MAX赤ちゃんの頭くらいのむかごがそのツルにつきます

 

 

ツルや葉っぱも生育旺盛で、グリーンカーテンとしても大役立ちの植物なのです

 

 

ちなみにエアーポテトとはこんなやつです
↓     ↓

 

エアーポテト

 

 

残念ながら通販の総合サイトなどでは、このエアーポテトは苗や種イモでしか売られていません

 

 

エアーポテトを食べたいと思った人は、種イモや苗をグリーンカーテンとして育てて、むかごを収穫して食べるしかないのかもしれないです

 

 

エアーポテトはちょっと見かけが不思議なむかごなんですけど、
ヤマイモ科の植物なので栄養価もかなりあるかと思われます

 

 

一部では糖尿病のことで注目されてる食材だとも聞きました(゜o゜)

 

 

エアーポテトの食べ方は、カレーやけんちん汁など、じゃがいもやさといもの代わりとして料理に使うのがいいみたいです

 

 

地中で育った芋は山芋と同じ食べ方ができるそうです

 

 

下は山芋、上はジャガイモ・サトイモ・・・

 

 

なんだかものすごく気になる植物ですね、エアーポテト。

 

 

エアーポテトの植えつけ時期は4月〜6月だそうです

 

 

7月中旬くらいまでなら苗を売り出してるショップもあるみたいなので、気になる方はチェックしてみてはいかがですか?

 

 

エアーポテトの苗状況をチェックしてみる

 

↓       ↓

 

エアーポテトの苗、種イモ